2020年11月23日 (月)

お金がないシングルマザー

 お金がないシングルマザーは、生活をしていくのが大変です。
結婚前に、多少の貯蓄をしていたけれど、それを切り崩しながら、ちょっとずつ使っていく感じでした。
今の仕事の給料も安く、ジリ貧で困り果てていました。
多少なりともサポートして欲しいけど、厳しい現在においては生活保護を受けることも難しい。
頭を抱えるばかりでした。

 副収入の方法を真剣に考えていました。
日々、ネット検索をして、あれこれ情報をキャッチしていました。
そんな時、サポートしてくれるパトロンがいることを発見しました。
このパトロンなのですが、愛人関係のような肉体の繋がりを持たないコトも判明しました。
これだ!
お金がないシングルマザーは、飛び付いてしまいました。

 パトロンをみつけたい。
パトロンと知り合いたい。
パトロンになって欲しい。
そんな思いから、出会いの方法を模索してみました。
どの情報サイトを見ても、基本的には同じことが書かれています。
それは、老舗の出会い系アプリを使うこと。
安心出来る場所。
安全に活用出来る場所。
利用者も沢山いる場所。
こちらを使うことで、パトロン探しに成功する可能性が出てくることが分りました。

 お金がないシングルマザーは、すぐに行動を開始することにしました。
簡単ではないコトは、百も承知で、パトロン探しに乗り出しました。
掲示板に、食事で癒して欲しいという内容を投稿しました。
シングルマザーのパトロン

 出会い系アプリの実力って、本当に凄いなと言う経験になりました。
時間をかけて募集をしたところ、興味を持ってくれた男性から連絡が届きました。
メールは数回で終了しました。
次にLINEで、直接会話に切り替えられました。
LINEの交流は、テキパキとしたものでした。
面接の話にもなり、会う約束です。

 期待を裏切らない出会いになりました。
小一時間ほど、お話をさせてもらい、シングルマザーの生活が大変なことも聞いてもらえました。
食事で支払いが可能なことも言われ、数日後に待ち合わせすることになりました。

 豪華な料理を食べさせてもらい、3万円という収入が私のもとにやってきました!
さらに、翌週の約束もしてくれました。
次の待ち合わせでも、3万円の報酬を支払ってくれました。

 その後も、順調に食事デートを繰り返すようになりました。
定期の副収入が、食事だけで手に入るようになり、幸せな生活を送れるようになった気がします。
相席居酒屋でセフレ
ツイッターのセフレ募集

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

無料ブログはココログ